2017年10月09日

熱い9月の2日間の活動! 2日目

9月の活動の1日目は、
床面の土台となる丸太1本を設置固定、
3本を仮に設置、
4本とも水平の確認を終える事ができました。

そして、
わくわくの2日目の朝を迎えました。
この日より、
菱山さんがご参加していただけました。
手前、二戸さんで白ヘルメット菱山さん。

P9100079.JPG

1日目に仮置きした3本の丸太を
今一度、水平を確認しながら
昨日の1本同様に、
本格的に設置固定していきます。

P9100083.JPG

森カフェの竹とは別もの、
丸太を縛るのは
かなりのレベルが必要あせあせ(飛び散る汗)
とにかくexclamation
眺めていても進みませんexclamation×2
トライするしかないのですひらめき
でも、人命にも関わる問題なので、
当然ですが、
小澤総監督のチェックも厳しいのです。

IMG_3559.JPG

厳しい視線で作業を見つめる
小澤総監督、二戸さん。
そして現場に慣れてきた菱山さん。

IMG_3527.JPG

この丸太レベルでは
梃子縛りの技術が必要です。
さっそく、ご指導いただきましたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_3551.JPG

もう何回目でしょうexclamation&question
小澤総監督が
実践訓練をはじめてくれましたぴかぴか(新しい)
申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)

IMG_3532.JPG

緩み、落下は
絶対にあってはいきません。
総監督の縛りにも
気合が入ります。

P9100086.JPG

午前中の活動は
残り3本の丸太の水平を正確にとり
設置完了して終了。
かなり遅めの昼食となりましたレストラン

IMG_3536.JPG

昼食、コーヒータイム喫茶店もそこそこに
午後の活動の開始でするんるん

いよいよ多摩1団さんから採ってきた
あの竹での床面作りです。
ついに、
ついにこの時が…グッド(上向き矢印)

ちょうどウルフ班の班集会を終えた、
川瀬次長、菱山君が
竹運搬のお手伝いをしてくれていました手(グー)
そして、白石班長も見守ってくれていたんですよーぴかぴか(新しい)
後ほど、出演してくれますexclamation

P9100094.JPG

今度は、作業小屋の横より
ベンチャー隊+ボーイ隊が作ってくれた
階段を使い、
皆で竹を上げていきますパンチ

御代さん、
ガンバっていますexclamation×2

P9100098.JPG

いよいよ、
竹が床を覆っていきますexclamation×2
この作業は、
二戸さん、竹下さんがグッド(上向き矢印)

まずは二戸さん

P9100091.JPG

二戸さん、竹下さんのド迫力いっぱいな作業exclamation×2

P9100103.JPG

ひき詰めた竹の床に乗り作業を行う両名ぴかぴか(新しい)

P9100105.JPG

逆向きからもるんるん

P9100106.JPG

二戸さん、竹下さん、
竹を床面にひき詰め作業完了です。
小澤総監督のご指示で角材を使用しての平面の確認です。

P9100108.JPG

小澤総監督の丸太、床などなど。
確認作業を行っていただきました。

P9100116.JPG

小澤総監督の了解をいただき、
ツリーハウスの床面に上がる森カフェ、白石さん。

P9100110.JPG

ツリーハウスから皆さんを…。
笑顔わーい(嬉しい顔) 笑顔わーい(嬉しい顔)
すごーい印象的でした。

P9100111.JPG

床面を竹で設置完了後に、
メインの2本の床丸太を
しっかり結ぶ小澤総監督です。
小澤総監督、落下防止のために、
もやい結びで体と木を繋げています。
安全帯と同じですね。
まさに、森の職人となっていました手(チョキ)

P9100119.JPG

9月度も事故もなく安全に活動を行うことができました。
有難うございました。
これからは益々、危険予知が必要となります。
安全を第一優先して活動させていただきます。

P9100122.JPG

今後とも、よろしくお願い致します。
また、皆さまのご参加をお持ち申し上げます揺れるハート


P9100082.JPG


全てはスカウトたちのために手(グー)

posted by 多摩3 勇者たち at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181235977

この記事へのトラックバック