2019年06月13日

「そなえよつねに」

6月8日 天気は曇 曇り この日は予報では午後から雨です。

IMG_2395.jpg

この週はかなり雨が降りました
現在、開拓中のサイトが気になり、
まずは確認をしました。

IMG_2397.jpg

土砂崩れ場など、特に見受けられませんでした。
一安心です。
野営場の森の中にひっそりと佇むツリーハウスです。

IMG_2399.jpg

6月の活動は屋根と壁面などに使用を予定して
保管してある材木の選定と荷揚げ作業からです。
と、その前にツリーハウス内の
整理整頓を行いました。

IMG_2400.jpg

野営場といえば大きな蚊ですね。
この日もギンギンになって攻めてきました。
片付け作業やミーティングになりませんあせあせ(飛び散る汗)

IMG_2401.jpg

たまらず、蚊取り線香をつけた次第です。

IMG_2402.jpg

そして、野営場の入口近くにある木材保管場所へ。
有難い事に、買えば何万とする材木を長谷川チーフトレーナーが、
近隣の材木屋さんで曲がってしまって売り物にならない物を
いただいてきてくれました。

IMG_2403.jpg

まずは、荷揚げした木材を並べました。

IMG_2407.jpg

そして、長さ、太さ、材質別に並べました。

IMG_2408.jpg

ツリーハウスへの坂(階段)です。

IMG_2409.jpg

この坂を
何回も、何回も往復します。

好きなだけではできません。
楽しいだけでもない。
厳しく、辛い時もあります。
だから、形となった時が嬉しく、楽しいのです。
そして、すべてはスカウトのために。

余談ですが、
先日はベンチャー隊が会議で
ツリーハウスを使ってくれましたexclamation×2
嬉しいですねーぴかぴか(新しい)

IMG_2413.jpg

昼頃には
雨予報のはずが、時おり日差しも…。

そして午後の活動です。

IMG_2417.jpg

まずは、上げてきた木材の整理整頓。
整理整頓は当然ですが、
これからは梅雨の季節です。
雨でせっかくいただいた材木がダメになってしまう
おそれがあります。
感謝の気持ちを込めて
大切に保管しましす。

IMG_2421.jpg


蒸し暑いexclamation
休憩を入れていかないと
倒れてしまうexclamation×2

IMG_2431.jpg

次のは、階段の移動です。
まずは、設置した階段を外します。
これが
なかなか大変な作業でした。

なぜかexclamation&question
小澤総監督が持ち合わせている技術を駆使して
設置しているからなのです (^_^;)

IMG_2422.jpg

外してから分解するのが
また一苦労 がく〜(落胆した顔)

IMG_2423.jpg

インパクトも使えない。
釘ではなく、
釘の5倍の強度のあるビスを使っているので、
釘抜きやバールがあまり効かないのです。

IMG_2424.jpg

とにもかくにも
良い経験を積むことができました。

IMG_2426.jpg

そして、
今度は階段と地面の接地点の
改修工事です。

IMG_2427.jpg

設置点の地面を慣らし、
砂利をひいて
整えました。

IMG_2428.jpg

階段を一時的に撤去あした。

IMG_2429.jpg

木材は1階部分の物置にしっかり収納完了。

IMG_2430.jpg

屋根で使う予定の木材は
ツリーハウスの床に置きました。

IMG_2432.jpg

そして、雨が来るので、
木材はブルーシートで
しっかりと包み保管しました。

屋根もだいたいの構想ができあがりました。
高所になるので、
原点にり
安全第一exclamationをスローガンに。
KYもしっかりと。
ヘルメット、安全帯など
装備関係もしっかりと。
です。

多摩三団にかかわられているすべての方々に。
どうぞ、ご一緒に。
お越しくださいませ。

IMG_2411.jpg

すべてはスカウトのために手(グー)


posted by 多摩3 勇者たち at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月17日

原理原則は整理整頓です。

5月11日 天気晴れ晴れ 気温23度
スカン!と晴れて、
湿度も低く、
爽やかな朝です。

5月の活動の内容は
◆ 材料(木材)の整理整頓
◆ 収納場所の確保、施工
です。

まずはいつものようにテーブルをセッティングです。
ミーティング、お茶、昼食などなど
何でもOKなので。
便利な脚とコンパネです。
P5110001.JPG

ゴールデンウイークのこども祭りの
あと始末を行います。
P5110002.JPG

こちらはボーイ隊が使った竹。
木材の上に置いてあったので、
スペースを作り移しました。
P5110003.JPG

こちらです。
ボーイ隊は頑張って竹取りも行ったとか。
せっかく取ってきた竹、
いい竹でしたので
移し替えてしっかりと保管しました。
P5110009.JPG

次は木材の整理整頓です。
売り物になりそうな木材を長谷川チーフトレーナーが
持ってきてくれました。
P5110014.JPG


こちらも痛むので、
仕分けしてしっかりと保管しました。
P5110012.JPG

大切な木材です。
小澤総監督が渾身の力を込めて縛りますexclamation×2
P5110015.JPG

長谷川チーフトレーナーと御代さんも加わりました。
P5110017.JPG

作業をどんどん進めていきます。
P5110019.JPG

纏めては縛るexclamation
を繰り返します。
P5110022.JPG

大量の木材なので、
3人がかりで…。
横にして縛ってから
立たせます。
P5110023.JPG

ちと、束が大き過ぎ exclamation&question
でも何とか頑張ってます。
P5110024.JPG

纏めました。
空きスペースに差し込んでキッチリといい感じに纏めました。
P5110026.JPG

木材の整理整頓が何とか終了です。
竹谷さんも加わり昼食タイム。

その前に、
開拓中の第4のキャンプサイト。
あの伝説のexclamation&question 
幻のexclamation&question
「森カフェ」の跡地、
を見学。
すべて手作業。
重機を入れてないので大変です。
P5110027.JPG

ここで昼食です。
午後からは
ツリーハウスで使用する木材と、
作業場テントの中の道具類の保管場所の施工です。
この保管場所は
な、なんとツリーハウスの1F部分です。

まずは、現状のツリーハウス全体写真です。
いわゆる、
before 
IMG_8552.JPG


before 床下写真です。
IMG_8551.JPG


先ほど整理整頓した木工を使い、
キッチリと水平も取り
床柱に渡していきます。
小澤総監督が水平器をメチャ真剣に見入っています。
ここはキーポイントです。
IMG_8555.JPG

床柱の間隔の寸法に合わせて
キッチリしたサイズで断裁します。
これが収納スペースの床のあたりになります。
今日は御代さん、竹谷さんが大活躍です。
IMG_8558.JPG

そして、こちらの横に渡した木工に合わせて
単管を設置します。
IMG_8597.JPG

強い道具&材料置き場が完成します。
IMG_8600.JPG

どうですかexclamation&question
かなり頑丈でいいですね。
IMG_8601.JPG

こうしてツリーハウスの1F部分に
お洒落でかっちょいい収納スペースが完成しました。
after
IMG_8607.JPG


ツリーハウスの全体写真。
2階建てのツリーハウスができ上ったようです。
after
IMG_8606.JPG


そして、
ツリーハウスの傍には
このような楽しい物が るんるん
IMG_8603.JPG

発想がいいexclamation
夢があるexclamation
他の遊具も増やしたいexclamation
写真でも楽しそうexclamation×2
この日居合わせたスカウトが発想して作ったようで…。
IMG_8576.JPG

ツリーハウスプロジェクトチームとスカウトとの連携、
素晴らしい事ではないでしょうかexclamation×2
このようなケースは、
今後もボーイ隊、ベンチャー隊、ローバー隊
と連携してできたらいいね!
と思います。

IMG_8595.JPG


すべてはスカウトのために手(グー)



posted by 多摩3 勇者たち at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月08日

待ちにまった4月13日!!

4月13日 土曜日 
天気:晴れ晴れ
気温:22℃

ツリーハウスの施工はまだまだ続きますが、
床ができましたexclamation
階段ができましたexclamation
手摺ができましたexclamation
今は簡易的ですが屋根もついていますexclamation

P4140142.JPG
手前は作業小屋(テント)
後方の林の中に、
ひっそりとたたずんでいるのが
ツリーハウスです。

そこで小澤総監督がツリーハウスプロジェクトとして、
1つの区切りとご判断されました。
第1ステージの終了です。
プロジェクトはこれからもまだまだ続きますよexclamation×2

そして待ちにまった4月13日です。
この日は
「多摩3団ボーイスカウト活動のツリーハウスプロジェクト、
第1ステージ終了祭
の開催日なのです。

午前中から集まったメンバーの面々。
皆さま、いつも以上にとびきりの笑顔です。

P4130017.JPG

この日の活動計画は午前中は
まずは山火事の後を視察しました。
ハイカーの火の不始末と思われる結果です。
想像以上に危険な状況でした。

P4130009.JPG

かわいそうに
焼け焦げた木々です。
野営場の直ぐ向かいが
火災現場でした。
1つ間違えれば大惨事です。
対岸の火事と思わず、
われわれも色々と燃やす機会があるので
気をつけましょうexclamation×2


視察後は野営場に戻り、
参加者全員でとびきり極上の
立ちかまど作りです。
製作の前に
如何にしてつくるか?
小澤総監督の講習付きでした。

P4130020.JPG


次は竹の選定です。

P4130021.JPG

面白おかしく小澤総監督の講習は進んでいきます。

P4130022.JPG


次は竹の切り方の講習です。
ノコギリで切りながら歯に合わせて
竹を回します。
この作業を行う事により
竹の断裁面が綺麗になるのです。

P4130025.JPG

竹を切り終え、
立ちかまどのどの部分に使うか?
それぞれを分けて並べます。

P4130026.JPG

次は竹を結ぶ麻ひもを,
結ぶ部分の必要量のみを巻き、
作業の効率を図ります。

これは
マジ覚えてたほうが
良いですexclamation×2

P4130027.JPG

麻ひも巻き巻きです。

P4130030.JPG

巻き巻きが終わりました。

P4130031.JPG


そして
いよいよ結びに入ります。
「はさみしばり」です。

P4130034.JPG

「かくしばり」です。

P4130036.JPG

長谷川チーフトレーナーのご指導を受けて,
はさみしばりを行う二戸さま。


P4130039.JPG

すじかいしばりのしっかり行い
立ちかまどは仕上がりました。
指導は多摩三団のエキスパートの方々で、
贅沢な講習会となりました。

P4130050.JPG

皆で作り終え記念写真です。

P4130055.JPG

この日は、
ご多用の方々も駆けつけてくれました。
皆、来てくれて嬉しかったっス。


そして、
待ちにまった
第1ステージ終了祭が始まりましたexclamation×2

我妻団員長にご挨拶ただきました。

P4130065.JPG



小澤総監督のご挨拶&第1ステージ終了祭開催の宣言です。
総監督、後ろ姿の写真で申し訳ございません。

P4130072.JPG


乾杯は
野営場と言えばボーイ隊。
木島隊長にお言葉と乾杯の音頭をいただきました。

P4130079.JPG

突然の振りにもかかわらず、
さすがに見事な素晴らしいスピーチでした。
カンパーイぴかぴか(新しい)

P4130080.JPG

この後も
色々な皆さま駆けつけてくれました。

P4130061.JPG

皆さま、笑顔、また笑顔。

P4130091.JPG


日中に皆で作った立ちかまど。
コック長件、チャンチャン隊長の二戸さんが
美味しいお料理を作ってくれました。
ちなみに、チャンチャン隊長とは、
鮭のちゃんちゃん焼きをものの見事に作っていただいたので、
そのような名前が付きました。

P4130087.JPG

4月の中旬。
少し冷えてきました。
がしかし
会場は燃えていました。

P4130131.JPG

我妻団員長が差し入れて下さった
肉まん&あんまんです。

P4130122.JPG

ホットワインで乾杯です。
竹下さんがお土産にお持ちいただいた
ラムはストレートで最高ぴかぴか(新しい)

P4130128.JPG

こうして、
楽しい、とっても楽しい
第1ステージ終了祭となりました。
ご参加いただきましたすべての皆さま
有難うございました。

P4130135.JPG


そして、
今回は当然の如くですが、
スカウトの姿はなしです。

スカウト諸君
この日だけはお許しくだされ。

P4130059.JPG

すべてはスカウトのためにパンチ
posted by 多摩3 勇者たち at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記