2017年09月09日

8月はリーダーとして、支援者として、保護者として…。

8月はそれぞれの隊のスカウトたちが待ちに待った
ボーイ隊の夏季野営グッド(上向き矢印)
カブ隊の夏キャンるんるん
です。

我々、ツリーハウスプロジェクトのメンバーは、
リーダーであり、
団支援者であり、
保護者であるわけです。

それぞれが、それそれのスケジュールに合わせて
支援活動などを行ってきました。

まずは何と言っても
ボーイ隊の夏季野営です。

今年の野営地は山梨県白州
C0CD9F7C-1200-4E68-9C7D-E3426768E06E.JPG

神宮川沿いの林間キャンプサイト、
ってか「野営地」でした。

IMG_3280.JPG

夜中に激しく降る雨。
テントをたたきつける音が
子守歌代りなんでするんるん

なぜか、日中は薄曇り時々お天気。

4FullSizeRender.jpg

支援者サイトで
今年も小澤総監督をはじめ我妻団委員長も
色々な支援。

5FullSizeRender.jpg

野営地をお借りした白州観光さまへ
感謝の証です。

IMG_0271.JPG

この写真、実は貴重なのです。
まずは生木から50oくらいの厚みに
プレートの切り出しから。
カンナも無い中、小澤総監督が
ナイフを使い表面を滑面に仕上がていきます。
四六時中の作業で2日は費やして、
我妻団員長が文字を入れて完成。
⇊ ⇊ ⇊

2FullSizeRender.jpg

なかなか、あじの有る撮影?
タングステンの色調を思いっきり意識して
かな!?

IMG_8571.JPG

支援者サイトにて
夏季野営、毎年恒例の虫取り。
ここだけ昭和30年代が流れています。

3FullSizeRender.jpg

主な支援活動は山登り手(グー)
実は竹谷さんは、
前日に下見で登り、2日連ちゃんでのこの山登りあせあせ(飛び散る汗)
いくらなんでもハード過ぎですよ、
BSさま〜(笑)

これは登山ではなく山登りでした。
どれだけ急斜面かexclamation&question
これですexclamation×2
⇊ ⇊ ⇊
IMG_0220.JPG

撮っていただいたのを
まったく覚えていませんが、
よくよく見るとこの状況で笑顔で楽しそうな私パンチぴかぴか(新しい)メール

IMG_3375.JPG

ボーイ隊と一緒に登っているのが楽しかった。
なぜか、
彼らがカブスカウトの時に自分は登山隊長。
彼らを時には叱咤激励し、必ず全員を山頂まで連れて行きました。
何年かの時が経ち、彼らとまた山で再会できたのでした。
実に何年ぶりかでもうやだ〜(悲しい顔)

皆さま〜クイズです。
山に捨てちゃいけない物は何でしょうexclamation&question
答えは最後に。

この山の山頂です。
綺麗ないい山でした〜。
前日、下見登山の竹谷さん撮影です。

IMG_6572.JPG

はるか遠くに街並みが。



6FullSizeRender.jpg

山梨県100名山です。

7FullSizeRender.jpg

野営地に戻ると小澤総監督が
雨に濡れない備品倉庫を作ったり、
使用するロープの束ね方を教えていました。


IMG_3321.JPG

小澤総監督オリジナル作品です手(チョキ)

IMG_3323.JPG

これで速やかにロープが出てきますexclamation

おっとexclamation
これはこれは
竹谷さんがスカウトにチキンのまる焼けを振舞っていました。
コストコで買ってきたのではないですよ。
ボーイ隊のリーダーの方々が
誠心誠意、一から作っていましたよー。

IMG_3464.JPG

営火(キャンプファイヤー)ではありません。
竹村さんがゴミ焼却を一人黙々と作業を行っていました。

いつもいいます。
このような方は大変貴重な存在であり、
メンバーでなければいけないのです。

一隅を照らす、これ則ち国の宝なり
(天台宗の開祖である最澄の言葉)

ツリーハウスプロジェクトチームでは、
竹下さんに続き竹村さんの慰労会を予定しています。
仲間だから。

FullSizeRender.jpg


次はボーイの弟、妹の軍団。
カブスカウト、カブ隊の夏キャンです。
こちらでは御代さんが御代さんらしい、
期待通り、またそれ以上の活躍をしていただきました。

DSCF6385.JPG

今年のカブ隊は地球防衛軍。
今回のキャンプ地は千葉県茂原。
地球防衛軍、極東方面茂原基地で訓練です。

ここで出迎えてくれたのは、
大将・出川。 大将・橋。 中将・大樹。
を率いた御代元帥です。

隊長の紹介の後、
御代元帥の厳しい言葉にスカウトたちはシャキッとしました。
・大切にすること。
・学ぶこと。
・体を鍛えること。
初日、キャンプ早々に御代元帥から3つのテーマをいただきました。

IMG_3368.JPG

茂原基地、最高幹部による幹部会議です。
お目付け役・長谷川さんの姿もあります。
翌朝、中江隊長から集合がかかったのに
ダラダラのカブ隊に向け、
長谷川お目付け役が「隊長が待っているぞー」
と、愛のある厳しい一言。
スカウトたちはピリッとし、
われわれリーダーはあせあせ(飛び散る汗)

そして、今年のカブ隊・夏キャンの思い出の品は、
白石さんの要望で竹を使用。
こちらでも小澤総監督に色々とお手伝いいただきましたグッド(上向き矢印)

IMG_3253.JPG


番外編
この日の天候は雨+ガス。
8合目以上、視界時々20〜30m
山頂の気温、氷点下1℃
風速10m
体感気温氷点下10℃
5合目のアナウンスでの制止を振り切り登ってしまいました。
山は大自然。
謙虚である事が大切だと思い知った山行でした。

2012-07-15 11.54.54.jpg

山に捨てちゃいけない物は何でしょうexclamation&question
「いのちexclamation×2
です。
皆さん、大切にしましょうね。


9月度よりリスタートきります。
色々楽しくやっていきましょうグッド(上向き矢印)
皆さま、是非お誘いあわせの上お越しください。
どうぞ、よろしくお願い致します。
<m(__)m>

すべてはスカウトの為にパンチ



posted by 多摩3 勇者たち at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月30日

7月森カフェ、施工完了しました。

7月8日天気は晴れ晴れ
活動日としては2ヶ月ぶりに晴れました。

今日の計画目標は森カフェの完成です手(グー)
でも、その活動の前に30分間、
小澤総監督、長谷川チーフトレーナーにご無理を申し、
ロープワーク講習会を開催していただきましたexclamation×2

P7083798.JPG

小澤総監督は、講習の為にロープワーク小冊子も
お作りいただきましたexclamation×2

考えてみれば極めて贅沢な環境なわけで、
小澤総監督、長谷川チーフトレーナーの、
お二人さまの名は
新多磨地区に響きわたっているのです。

今回はボーイ隊、
ウルフ班次長のジオン君も参加しました。

P7083814.JPG

小澤総監督の講習が始まりました。

P7083799.JPG

ロープの結び方の前に
まずは巻き方です。
巻き方も工夫一つで
投げても真っ直ぐに伸びて行くexclamation×2

P7083806.JPG

すげ〜
マジ、学びですぴかぴか(新しい)

P7083807.JPG

超真剣モードな二戸さんと竹下さん。
いろいろな結びを学んでいました手(チョキ)

IMG_3062.JPG

長谷川チーフトレーナも
親切丁寧に教えてくれます。
しかーし、なかなか覚えられないあせあせ(飛び散る汗)


さすがな長谷川チーフトレーナ、
こちらはボーイ隊次長に楽しませながらご指導です。

P7083800.JPG

まさに次元の違ったスカウトの雰囲気。
プンプンるんるん
二人で近寄りがたい、
覇気とオーラを醸し出していましたグッド(上向き矢印)


予定の30分を大幅にオーバーして
ロープワーク講習会は終了しました。
多くの学びの場となりました。

P7083810.JPG

IMG_3064.JPG


そして、
いよいよ森カフェの仕上げに。
作業開始ですexclamation×2

IMG_3063.JPG

6月の活動で施工した天井を一部修正。

P7083815.JPG

天井の骨組みの上に施工したブルーシートを
しっかりと本格的に固定します。
屋根を完成させました。

P7083832.JPG


今度は
森カフェに上がるのが少しでも楽にするために、
階段を作り直します。

まずは採寸です。
木株を必要な高さ、大きさに断裁します。

P7083818.JPG

サイズが分かったら
巨大な木株の断裁作業です。

P7083821.JPG

暑いexclamation
このサイズだときついっすexclamation×2

IMG_3059.JPG

採寸したとおり断裁した木株を森カフェへ。
設置前に
地面を平らにならします。

P7083828.JPG

ひたすら、平らにexclamation

P7083830.JPG

めちゃめちゃ
頼りになるお二人さまです。

P7083826.JPG

この作業を2〜3回は繰り返し行っていました。

P7083831.JPG

もう1回exclamation

P7083823.JPG

まだまだ。
もっともっと。
やり過ぎなんてないんだよ。
本当にいいもの
作りたかったらexclamation×2

P7083825.JPG

正面玄関の
メイン階段設置を終え
森カフェ完成です。

IMG_3055.JPG

そして昼食です。
この日は暑く、
ご飯よりもアイスクリームが。
皆で食べましたるんるん

P7083834.JPG

午後からはベンチャー隊・岩田副長もご参加いただきました。
ツリーハウス設置場所に。
森の中は
この日もとても涼しかったです台風

P7083835.JPG

ツリーハウスの森ですクリスマス

IMG_3053.JPG

この森の第二の番人、二戸さん。
(第一はやはり小澤総監督ですね)
森の再生のため、
腐った木を見つけて
なぎ倒していましたパンチ

P7083846.JPG

二戸さん、
ツリーハウスの森より遠くをながめ一人何を想う…。
完成した時のビジョンかなぁ〜。

P7083840.JPG

森カフェ完成の知らせに
駆けつけてくれた白石さん、
ご予定がある中、
お顔出しいただき有難うございました。

完成したての森カフェで、
交流会ですビール

P7083854.JPG

我妻団員長、湯浅副長も駆けつけていただきました。
楽しい時間の経つのはアッという間、
気がついたら森は暗くなっていました三日月

P7083857.JPG

かなりいい感じな森カフェでしたグッド(上向き矢印)

P7083860.JPG

8月はボーイ隊、カブ隊支援活動になります。
9月からリスタートになりますが、
今後ともよろしくお願い致しますexclamation×2

P7083841.JPG

すべてはスカウトのために手(グー)
posted by 多摩3 勇者たち at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6月は森カフェの屋根作り。

6月は
森カフェの屋根作り。
それも、
かなり、そうとう、極めて
こだわった作りを小澤総監督より
ご教授いただきましたexclamation×2

IMG_2931.JPG

竹の使い方、いろいろです。
今回は森カフェの屋根。
骨組みとしても使え(当然、強度も重要)
それをいかに効率的に作るか。

竹を割きます。
丸い、円柱形の竹を
つながった状態で、
平面の状態にするのですexclamation

IMG_2926.JPG


IMG_2932.JPG

円柱形の竹を
平面状にして
屋根に設えるための
下準備を行っている
メンバーのみなさまです。

IMG_2934.JPG

開いたら
平面状になるまで
掛矢で
やさしくたたきます。

IMG_2935.JPG

表から裏から
たたき、平面状のこのような竹を
何枚も、また何枚も
魂込めてつくります。

そして
実際に森カフェ屋根に施工。
この施工方法も
小澤総監督とそのメンバーたちは
一切の手抜き無しexclamation×2
こだわっているのですぴかぴか(新しい)

これが屋根のベースとなる4mの竹。
下拵をおこないます。
10oくらい細長くまっすぐに
このように開けます。

IMG_2936.JPG

4mの竹、
まっすぐに開けました。
このとおりです。

IMG_2938.JPG

そして森カフェ
屋根に施工。

IMG_2939.JPG

竹に細長くあけた理由は
骨組みの竹と
平面状にした竹を差し込み、
屋根の強度を増し、
当然、水捌けにもこだわったためだったのですexclamation

IMG_2940.JPG

屋根の上から見ると…。

IMG_2941.JPG

こうして
森カフェ完成に向け、
屋根を万全に近い状態に施工した
6月でした。
今月も多くの学びがありましたexclamation×2ひらめき

7月は
いよいよ
森カフェ完成ですexclamation×2


感動のexclamation&question

FullSizeRender.jpg

すべてはスカウトのためにパンチ

posted by 多摩3 勇者たち at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記